ニュース

新型コロナウイルス感染症における当社の対応状況をお知らせします

2020/11/20

感染拡大を防止するために

ソルトワークスでは、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、11月19日からリモートワークでの勤務を開始しました。

現時点では、リモートワークでの勤務予定を北海道が集中的な対策期間としている11月27日までとしていますが、感染者数の状況次第では長引く可能性も考えられます。

がらんとしたオフィスにリモートワーク開始を実感します。

今回で2回目のリモートワーク

前回は、緊急事態宣言が全都道府県に拡大された後の4月21日から、緊急事態宣言解除後の5月29日まで、全スタッフがリモートワークをしていました。

今回は、札幌市が道独自の警戒ステージ「4」に引き上げた当日にリモートワークへの移行が全社周知されました。年賀状事業を主力サービスとするソルトワークスにとっていまはまさに超繁忙期…!すべては、今年もたくさんのお客さまにワクワクを届けるため、まずはスタッフが安全に元気に仕事をしていくため、今回のリモートワーク勤務への移行を決断しました。

ただし、この時期ゆえにどうしても在宅勤務が難しいスタッフもいることから、出社メンバーも勤務フロアを6階と9階に分けて密を回避するように最大限の工夫をしています。

6階フロア 向いあわせにならないよう、互い違いにモニターを配置、飛沫防止のアクリル板も用意しました

お客さまの笑顔のために、リモートワーク勤務のスタッフもオフィスワークのスタッフも、物理的な距離を越えて一致団結しています!

感染防止対策を続けています

ソルトワークスでは、以前から、オフィスワーク時にも感染防止対策を徹底しています。

バックオフィスチームによるオフィスの定期的な換気や共用スペースの消毒はもちろん、各スタッフもマスクの着用と出勤時の検温と手指の消毒(いずれも非接触型装置を使用)を行っています。

感染リスクと隣り合わせの中、最前線で対応してくださる医療従事者、関係者の皆さまに対し、ソルトワークスが協力できることは、各スタッフが気を引き締めて感染防止対策に努めていくことだと思っています。
一刻も早い収束を願うとともに医療従事者、関係者の皆さまに感謝申し上げます。

大変な時だからこそ、互いを労う心を忘れずに

リモートワークとオフィスワークが併用となった初日、業務の都合上、出社しなければいけないスタッフがいるのも事実。

労いと感謝を込めて、会社から心ばかりの3時のスイーツが振る舞われました!

・先週オープンした『AZUMAYA』さんの「どら焼き」
・先月末にオープンした『ひらがなのもりひこ』さんの「あつもち」

<左>AZUMAYAさんのどら焼き <右>ひらがなのもりひこさんの「あつもち」
スイーツの力は偉大(笑)笑顔いっぱい!

大変な時だからこそ、感謝の気持ちを忘れずに。
ソルトスタッフは、私たちができることをあきらめることなく、一生懸命続けていきます!