イベント

学びを深めよう!2020年第2回 ソルトカフェ開催レポート

2020/8/4

「ソルトカフェ」とは?

「ソルトカフェ」は、ソルトワークスの社内で起きた出来事や、仕事の裏側、想いなどをシェアして学び合う社内親睦会イベントです。

コロナ禍の影響で実施を一時見合わせていましたが、2020年6月より「Newソルトカフェ」として、ニューノーマル時代の社内イベントのあり方を模索中。今回も工夫をしつつ、第2回目の開催となりました。

前回の開催の様子はこちら ↓

今回は3つのテーマで語ります

前回からの改善点

新型コロナウイルス予防の観点から、今回もいくつかの工夫をしました。

まず、ソルトカフェではおなじみだった飲食は、食べ飲みする際にやはりマスクを外すことになるので、今回からなしに。

前回、少し密になっていたので、開催スペースを広くとりました。
参加者が開催場所に集中しないよう、社内向けZoom配信をし、執務スペースにもモニターを設置。

Zoom配信でも話してる声がしっかり聞こえるよう、マイク&ビデオカメラを変更して、音声や映像面の品質も改善しました。

実際にやってみてわかることもたくさんあるので、こうやって少しずつアップデートして、より良いイベントにしていきたいと考えています。

第1部 「つむぐポストカード」リニューアルオープンの裏側

第1部は、先日リニューアルオープンした「つむぐポストカード」のチームから、店長の糖分と、アートディレクターのが登壇しました。

— 今回リニューアルにあたって、サービス名を「つむぐ挨拶状」から、「つむぐポストカード」へ名称を変更した理由を教えてください

「挨拶状」を作れるという点は変わりませんが、挨拶状に縛られることなく、ポストカードサイズのものを色々と作れるオールマイティなアプリ、という実態に合わせた感じです。

名称変更に関して考慮した大きなポイントは、ストアの検索結果への影響です。

しかしこの点は、すでにしばらく前から「ポストカード」でも「挨拶状」でも検索結果1位をキープしていたので、名称変更による問題はないと判断しました。

実際にリニューアル後も、ダウンロード数は前年比200%くらいで伸び続けており非常に順調なので、ほっとしています。

— 200%!それはよかった!では、次に今回のリニューアルポイントを教えてください

機能的には2つ。1つ目は、「つむぐ年賀」でファンが多い「切り抜きスタンプ」機能を、ポストカード側にも追加したことです。

2つ目は「コンビニ印刷」への対応。プリンターを持っていない方でも、少ない枚数のはがきを印刷しやすくなりました。

あとはリニューアルに伴い、新しいデザインカテゴリを増やして、新作のデザインをたくさん作りました。

(↓新作デザインの制作に関しては、こちらの展覧会レポートで詳しくご紹介しています。)

— 最後に抱負をひとこと!

つむぐシリーズの話でいくと、これからは年賀状シーズンに向けて「つむぐ年賀」のプロジェクトが本格化するので、引き続きがんばっていきます!

ポストカードも年賀状も、『 はがきを作るといったら「つむぐ」!』と思われるようになると、いいなと。いまそこを目指してやってます。

第2部 「想い出ビデオDVDダビング工房」ホームビデオ思い出エピソード大賞 感動の応募作品紹介

つぎに「想い出ビデオDVDダビング工房」チームから、現在実施中の公募企画「ホームビデオ想い出エピソード大賞」に関する発表を、企画者のガンジスが行いました。

— エピソード大賞?を実施中ということで、企画の概要を教えてください

これまで一週間に一回ほど、お客様から寄せられた声を想い出ビデオの公式Facebookに投稿していたのですが、非常にすてきなエピソードが本当に多くて。

それで、公募の形で広く募集をしたら、ビデオに関するエピソードをもっとお聞かせいただけるんじゃないかなと思い、企画しました。

— 届いているエピソードはどんな内容が多いんですか?

結婚にまつわるお話や、故人の方が映っているビデオに関するエピソードが多いです。

— とても感動的な作品が、たくさん寄せられていると聞きました!

はい、応募作品をひとつひとつ読んでいると、うるっときてしまうようなお話だったり、思わずニヤリとしてしまったり…ドラマのようなエピソードが日本中で起きているんだなぁと改めて感じました。

この日のために特別制作されたエピソード再現ビデオ!

募集期間は2020年8月25日までですが、7月31日時点ですでに328点もの作品応募をいただいているとのことです。

まだまだ選考途中ではありますが、その中からいくつかのエピソードをぜひ社員の皆にも紹介したい!ということで、なんとこの日のために特別制作された3本の再現動画が披露されました。

キャストやナレーションも、ソルトワークススタッフが出演。

テレビでよく見る再現ドラマさながらの動画に笑いが起きつつも、感動的なエピソード内容に心が温まる場面も。

再現動画は企画構成から動画編集まで、社内の有志の「得意」を活かして楽しく制作されたそうです。

第3部「年賀家族」2021年 新作デザイン発表会

前回に引き続き「年賀家族」チームからは、今年の新作デザインが「WWDC 2021」をテーマに発表されました。

発表テーマはWWDC。

というとApple社が毎年行なっている「ワールドワイドデベロッパーズカンファレンス」?

ではなく、
「ワールドワイドデザインカンファレンス」?

でもなく、
「ワクワクデザインチョイス!」

とのことで、今年の新作デザインコンセプトや、実際に制作されたデザインがお披露目されました。

ソルトワークス の独自技術「ナジーム」や、写真と箔押しを組み合わせることができる「HAKU」などを活かすデザイン、挑戦的な作品など、それぞれのデザインコンセプトや意図を、制作者自身が1点1点プレゼンします。

写真なしのイラスト年賀状に挑戦したゴロー。仕上がりに乞うご期待!

どの作品も、細部へのこだわりがすごく、話を聞いて初めて「へぇ!この部分にそんな意味が込められていたなんて」「こういったモチーフから連想を広げてこんな風になるんだ!」と、驚きの連続でした。

今回も残念ながら、ソルトカフェで発表した内容の詳細はまだ皆さんにはお見せできないということで 、今年の「年賀家族」のサービスオープンまでお楽しみに!

準備の中でも学びがありました

最後に司会の寅より締めのひとこと。

「ソルトカフェを通じて、仕事だけじゃないスタッフの人となりや、得意なことなどもわかって、運営側にとっても学びの場となっていることを感じます」

次回のソルトカフェは8月末を予定しています!