イベント

社内イベント ソルトカフェを開催しました!

2020/11/6

毎月恒例、社内イベント「ソルトカフェ」を11月4日に開催しました。

今回はいつも以上に「密」にならないよう気を付けながら、ソルトスタッフはZOOMからの参加をメインとしました。

ソルトカフェ開会の前に、ボスから年賀状商戦の話&ソルトスタッフの勤続表彰がありました。

本日のアジェンダ

今回は3つテーマが題材に。

第一部:新規事業Laboについて

第二部:十年先への年賀状

第三部:安全衛生委員会の取り組みについて

新規事業Laboとは?!

事の始まりは、さかのぼること1ヶ月前。

社内共有用のGoogleカレンダーに突如現れた「Laboチームスタート」という予定。

その日を境にして、毎日のように「Labo」が開催されており、Laboメンバー以外のソルトスタッフは、「お、なんかやってるな!」「新規事業かな?」などと各々がLaboの活動を推測したり、6Fのフリースペースで開催されているLaboの様子を見に行ったり…

神秘のベールに包まれた「Labo」の活動内容がソルトカフェでお披露目されました。

(若干大げさな表現になっておりますが、しばしお付き合いください(笑))

お披露目のプレゼンは亀さんと飛雄馬が登壇。

システムエンジニアやアートディレクターなど、多種多様な得意分野を持つLaboメンバーが新規事業に向き合っていくプロセスが紹介されました。

ソルトワークスの事業ドメイン「想い出エンターテインメント」に寄り添った新規事業創出のため、さまざまな議論を交わし、「想い出エンターテインメント」を再定義。

「想い出」をビジネスに結びつけるためにはどうしたら良いのか、また、ソルトワークスの年賀状事業の成功要因や再現性はあるのか?ソルトワークスの企業資産の棚卸しなど、新規事業を創出するために、色々なものを分析、整理していったとのこと。

その結果、無事、ドラフト企画として方向性が固まり…

そこに、サポートメンバーが4名参加!

そしてさらにLaboでは「我こそは!」という「やる気」のあるソルトスタッフを絶賛募集中とのことです!ソルトスタッフの皆さん、活躍の幅を広げてみませんか?

十年先への年賀状 -10YEARS FROM NOW-

「十年先への年賀状」はソルトワークスを代表する年賀状作成サイト「年賀家族」10周年を記念し、若手メンバーのぼぶ・ヒラメ・ラムが、「ハートフル」で「話題性」のあるイベントとして企画。

ぼぶ・ヒラメ・ラムが登壇し、ブレストで出たアイデアが企画として形になった経緯や、徹底的にお客様に寄り添って考え抜いたデザイン作成秘話を語ってくれました。

お客様のご家族やお子さま、パートナー、ご友人などの大切な人、またはお客様ご自身に向けて、その10年後の姿に想いを馳せながら年賀状にメッセージを綴り、投函していただく。大切な人への変わらない気持ちや感謝の言葉、思い描く未来、遺したい想いなど、その想いがつまった年賀状を、10年後の2031年元旦にお届け。お客様が大切な人の未来にあてた「十年先への年賀状」。

想像するだけでも、とても「ハートフル」!

皆さまにとって、年賀状がより特別で心に響く「おくりもの」となりますように。

■十年先への年賀状 特設サイト

https://nenga-kazoku.com/tenyearslater

安全衛生委員会について

バックオフィスが中心となって取り組んでいる安全衛生委員会について、安全衛生委員会議長の寅から、安全衛生委員会の設置目的から具体的な活動例まで紹介しました。

堅苦しく感じがちな「安全衛生委員会」ですが、実は、スタッフの「安全」や「健康」を第一に考え取り組んでいる、とってもスタッフ思いな委員会なのです。

「健康経営」としても非常に大事な安全衛生委員会の取り組みを、今後はソルトスタイルに沿ったワクワクする取り組みとして、さらに発展させていきます。

おまけ

今回のソルトカフェには、嬉しい「おまけ」もありました!

先日、社内コミュニケーションツールのSlackで謎のユーザーから、こんなお知らせが…

Slackを見たソルトスタッフは「ワクワク…ざわざわ…」しておりました(笑)

このお知らせ、実は、おしゃれかわいい年賀状作成アプリ「つむぐ年賀2021」のイベントでした!

ピンクが何ともかわいらしい…テンション上がっちゃいます!

「葉書繁盛、幸牛牛(はがきはんじょう、さちぎゅうぎゅう)」も語呂が良く。

こちらの展示プロジェクト詳細については、また別の記事でご紹介しますのでお楽しみに!